CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 至極 今自分主義 | main | 夢とTV番組との相関0820 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たまに思い出す
黒い前髪がそろってて
時々気が狂う
※『あぁー!あぁー!』
深夜2時に叫びだす。
困ったなぁ、口を手で押さえるけど
噛み付かれて、手のひらの脇の肉をちぎられる
全く呆然とする
鐘の音が煩いからと、鐘を叩く人間はいない。
こないだ行った図書館のトイレが男女共同であったことを
耳元で囁いた。
※『臭かったね。』
そう言って正気に戻った。
泣き疲れて、シーツにくるまり寝ている、
僕は何度も読んだ漫画を開いて、笑った。
こんな夜が永遠と続くのだろうか?
でも続かなかった。

静かな夜が続いている。
読み古した漫画を手に取ることも無い
静流の中を生きている、
超低粘度ですごしやすい。
だけどね、
掻いても掻いても捉えどころの無い
こんなところにいていいのかな、
掻いても掻いても血が出なくて
掻いても掻いても気が狂わない。

思い出して郷愁に浸る。
| - | 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tigerbarcode.jugem.cc/trackback/59
トラックバック